HOME > 製品紹介(ルネサスマイコン評価ボード) > RL78/I1C CPUボード

製品紹介

FB-R5F10NPJDFB-TB

  • RL78/I1C CPUボード
この製品をASMIX NET SHOPで購入する
RL78/I1C CPUボード
ルネサスエレクトロニクス株式会社製マイコン RL78/I1C 搭載。
本製品は、ルネサス エレクトロニクス製のプログラミング機能つきオンチップ・デバッギング・エミュレータ E1 を使用して、マイコンの動作を試すためのCPUボードです。
マニュアル・モジュール等のダウンロード情報はこちら
●FB-R5F10NPJDFB-TB の特徴
  • RL78/I1C(R5F10NPJDFB)搭載
  • 12MHz と 32.768kHz の発振子を搭載
  • ユニバーサル・エリア(2.54mm ピッチ)を搭載
  • フラッシュ・メモリ・プログラミングおよびオンチップ・デバッグに対応(TOOL0端子使用)
  • マイコンの端子を周辺ボード・コネクタに配置した高拡張性
[製品構成]
  • FB-R5F10NPJDFB-TB 本体
  • ユーザーズ・マニュアル

●仕様一覧
搭載部品 CPU: R5F10NPJDFB メイン・システム・クロック動作周波数 12MHz(ボード上の発振子を使う場合)
サブ・システム・クロック動作周波数 32.768kHz
CN1 周辺ボードコネクタ(2.54mm ピッチ) 20pin ソケット x2 , 6pin ソケット x1 (パッドのみ)
CN2 周辺ボードコネクタ(2.54mm ピッチ) 20pin ソケット x3 (パッドのみ)
Power LED 赤 x1 (LED3)
評価用 LED 黄 x2 (LED1 は P41 へ接続, LED2 は P42 へ接続)
評価用 SW SW1 (INTP0 へ接続)
メイン・システム・クロック (OSC1) 12MHz 発振子 (X1, X2 へ接続)
サブ・システム・クロック (OSC2) 32.768KHz 発振子 (XT1, XT2 へ接続)
動作電圧 2.4V〜5.5V ※OSC1: 12MHz 発振子使用時

一覧に戻る

▲このページの上部へ戻る

株式会社内藤電誠町田製作所 システム機器事業部 TEL:042-796-8753
お問い合わせ&資料請求