HOME > 製品紹介(ビル、大型店舗等で電力見える化)

製品紹介

ビル、大型店舗等で電力見える化

電力見える化とは普段使っている電力を数値化することです。

電力は普段どのくらい使っているかは分からないものですよね。だから、使いすぎたり、無駄な電力を使っても気づかないものです。
電力を見える化することで普段の電力の使用量が分かります。そこから、無駄な電力の発見、節電意識の向上につながります。



===ビル・大型店舗の電力見える化===

・エリアごとの電力見える化
 弊社が提供する電力見える化システムは無線なので設置工事が簡単です。
 室内灯や空調、デスク周りの電化製品等の電力の見える化ができます。
 電力を見える化することで、エリアごとの節電目標の設定、無駄な電力の発見ができます。
  
・デマンド監視機能
 ご存知の通り、契約電力量料金は過去1年間の各月の最大需要電力(デマンド)のうちで最も大きい値で契約されます。
 つまり、最大需要電力(デマンド)を抑えることができれば、契約電力量料金を抑えることができます。
 デマンド監視機能は、キュービクルからのパルスを検出してデマンド値を測定します。
 このデマンド値が目標値に近づくと警報でお知らせします。
 警報が上がったら使用電力量を抑えましょう。これで契約電力量料金を抑えることができます。 

 弊社が提供する電力見える化システムはデマンド監視機能もあります。
 電力量料金の削減、節電を考えている方、電力見える化システムの導入をご検討してみてはいかがでしょうか。

※上記イメージは電力見える化システム導入例と電力見える化製品のご紹介です。





ただいま準備中のため、もうしばらくお待ちください。


▲このページの上部へ戻る

株式会社内藤電誠町田製作所 システム機器事業部 TEL:042-750-4172
お問い合わせ&資料請求